クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

妊娠しました

久しぶりに更新します。

2人目を妊娠しました。
12週になりだいぶ楽になってきました。
年末から最近までは、何もする気力が起きず、倦怠感とひたすら気持ち悪い状態で、ひきこもっていました。

家事も放置して横になりっぱなしだった時期、娘は元気に1人遊びをしたりしてくれてはいましたが、1人遊びに飽きると、寄ってきてままごとやお絵描きをしようとお誘いが…
ぐうたら母さんは、生返事をしながら何とか、絵本を何冊か繰り返し読んだり、歌を歌ったり、手あそびしたり、じっとしてできることだけしていました。

そうやって何日も過ごすうちに、娘がいてくれること、そんな時間を与えてくれていることが愛おしく、とても幸せな気持ちでいっぱいになりました。

健康なときなら、毎日家事をバタバタとしたらお弁当をもって、午前中はこっち、午後はあっち、とあまり家にいなかったので、こんなにゆったりとした日々は生後数ヶ月以来でした。

1人遊びやいろんな会話ができるようになってからは、遊びにじっくり付き合うことがなかったかも…とハッとしました。

付き合っていたつもりで、それは一緒に参加して遊ぶとは違うものだったことに気づきました。


子どもの成長や家族のリズムはいつも変化し続けているから、よく感じながら、自分たちのペースで、緩急いいバランスを探って行こうと思います。
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2013-01-31 18:24 | 子育て・日々のこと

あけましておめでとうございます

2013年、健康で幸せをたくさん感じられる年になりますように!

年末年始は夫の実家に帰省しました。
九州佐賀です。
年末は、友達と集まったり、親戚が集まって賑やかに過ごしました。
お正月は、家族で箱根駅伝をみたり、初詣にいったりゆっくりと過ごしました。
2週間ぐらいあるので、リラックスして過ごすことができます。

毎年、お義父さんが「帰ってきてくれてありがとう」と酔った勢いではあるけど、ほんとうに嬉しそうに言ってくれます。心からの思いが伝わってきて、とても温かい気持ちになります。
孫と過ごす両親は、一瞬一瞬を慈しむかのようで、喜ぶ両親をみて自分の喜びになっていることに気づきました。
そして、自分もかつて祖父母にこんな風に愛されていたのだなぁとこみあげてきました。
普段とは違う環境、人たちに囲まれて、実家に帰ると娘は大きく成長する気がします。
あたりまえ体操をオリジナル替歌と振付で披露してくれます。笑

会える回数や時間の長さより、そのときの思いや笑顔が糧になるなぁ〜
よい年にしていきましょう。
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2013-01-08 19:07

クリパルヨガ体験会をしました

先日、ご縁があって地域の子育て支援センターになっている保育園で、クリパルヨガ体験会をさせていただきました。

6組の親子が参加してくださいました。
保育園のスペース空き時間での開催で、時間は60分ぐらいでした。
保母さんたちのケアの中、子どもたちは自由に過ごして、ママはヨガにできるだけ集中してもらうというコンセプト。

いつもなら娘を一時保育に預けて、レッスンを行っていますが、今回は娘同伴となり、どうかどうか平和でありますように…とお祈りして向かいました。

会場について、準備をしていると参加者のみなさんがぞくぞくとこられました。ある方は、「わたし、ヨガ大好きなんです‼久しぶりにできるのが嬉しい」とワクワクした表情で話しかけてくださいました。
ある方は、「ヨガが全く初めてなんです」とハニカミながら話してくれました。
みんな、それぞれの状況の中、ヨガを楽しみにしてくれていたんだなぁと感じて、とても嬉しかったです。

スタートして、カンタンな動きを中心に、呼吸と動きを合わせて行くようにしました。
みんな、それぞれの体を探りながら、ときに子どもに意識を向けながら、自分のプロセスを進んでいて、そのことそのものが、ヨガだなと思いました。
体や意識はヨガに集中したいと思っているけど、子どものことも気になるし…という状況で、心はどう感じてどう選択するか、反射的反応なのか意図的応答なのか…
巻き込まれずに、もう1人の自分が見ているつもりでいると、自分の無意識な部分に気づきやすい可能性があります。

終わってから、みなさんのコメントを聞いて驚きました。
ヨガの間は、ほとんどの方がカタイ表情に見えていたのですが、コメントは「とてもリラックスした」「気持ちが良かった」「ヨガをまたしたいと思う」「DVDとはぜんぜん違うものなんですね」など、やわらい表情でみなさんが話されるのを聞いて、それだけ真剣に向きあっていたんだなと感動しました。
やっぱり、話してみないと人の体験て、何が起きていたかわからないものなんですね。

そうやって、ヨガを通じて出会えたり、話せたり、エネルギーをシェアできることそのものが、私の源に力を与えてくれます。ありがとうございます。

そして、開催を企画してくださったクミコさん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

また次回を楽しみにしています。
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-12-15 09:30 | ヨガの芽(目)

ノロウイルスにかかりました

水曜日の夜中、気持ち悪さで目が覚め、いきなりトイレに駆け込んで嘔吐から始まりました。
さらに腹痛もあり、一晩中、トイレとの往来でした。

夜が明けて、いつも通りに起き、元気いっぱいに活動を始める娘とは逆に、腹痛と眠気で起きられない、わたし。
説明するも、どこまでわかっているのか、「起きろ~」と布団を履いだり、叩く、泣く…そんな娘を放置して、眠ってしまいました。

昼前に目を覚ますと、娘も頭の上で寝ていました。平和…
症状が少しは落ち着いたのと、2歳児を1日寝かせておくのは無理ということで何とか起きました。
腹痛や胃腸炎もあるので、食欲もなく食べ物を見たり作るにおいも辛かったけど、何とか娘に食べさせ欲は満たされたようです。

すると、ピンポーンと宅配です。ウイルスを移しても申し訳ないのでインターホン越しに、「今日は体調が悪いので玄関に置いててください」とお願いしました。
そのやり取りを聞いていた娘が「お母さん体調悪いの⁈大丈夫?」と聞いてから、リモコンを電話に見たてて、「今日ね、お母さん体調悪いの」と誰かに伝えています。
その後も、お腹が痛いことを説明すると「お腹、ここ?」と言ってお腹の上から下に向かって痛い位置を確認しながらなでてくれます。
その小さな手がとっても暖かくて、娘から手当てをしてもらったようで気持ちが緩みました。それは、小さなころ母に痛いところをなでてもらって痛みが和らぐのと同じ感覚でした。

人が人に寄り添うという気持ちは、エネルギーを通して伝わるものなんだなと、改めて教わりました。

幸い翌日には腹痛もなくなり、お粥と梅干しから食べられるようになりました。今のところ家族へも感染せず元気です。夫のサポートにも感謝しています。

今週のレッスンをお休みさせていただき、ご迷惑をおかけしました。
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-12-14 12:27 | 子育て・日々のこと

ルミナリエに行きました

神戸の冬といえば、ルミナリエ。

子連れなので、週末は大変かなと思って、初日である木曜日にしました。
昼過ぎに神戸に到着して、町を散策。
風が強くて寒さが一層厳しく感じます。
娘をベビーカーに乗せ、帽子にマフラー、ひざ掛けとぐるぐる巻きに目しかでていません…
私も厳重装備で、コロコロしています。

中華街南京町で軽食を食べて、いざ出発!
仕事を切り上げた母と合流。
点灯は18時、30分くらい前にゲートに並んで待ちました。人混みの中、囲まれていたから寒くはなかったです。
娘は、前を見たくて仕方ないようで、肩車をして始まる前の雰囲気を見せていました。

18時!音楽が流れていざ点灯!
「わぁぁ~」というみんなの声が一斉に聞こえて、門の手前から奥に向かって波のように、イルミネーションのトンネルが輝いていきました。
ひとつひとつの門もきれいだし、全体で見ると迫力があって、よりきれいです。
少しずつ前に進みはじめました。
流れがあって、なかなか写真を止まってとるのが難しいけど何とかおさめて、あとは目で楽しみました。
真ん中ぐらいに、ラーメンとかの屋台があって、なぜかめちゃくちゃ並んでました…お祭りみたいな気分で食べたくなるのかな。
トンネルの出口近くから、振り返ってみると、それはまたきれいでした。
トンネルを抜けると、広場をイルミネーションが取り囲んでいて、圧巻です。全体的に優しい柔らかい色合いで、その気分を持ち帰ろうとムービーを撮りました。

広場にはもう一つのお楽しみ、屋台の出店がたくさんあって賑わっていました。な〜んか、ワクワクして買いたくなるし、おいしく感じるんよね…
でも、今回は帰りの混む電車を考えて、誘惑に負けず帰りました。
博多発焼きラーメン、気になったょ〜

来年もルミナリエが開催されますように。
c0254060_20194686.jpg

[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-12-07 13:23 | 子育て・日々のこと

大阪海遊館にいきました

海遊館に行きました。

最近、娘が選んで買ったパズルに、海の生き物が賑やかに描かれています。自分1人でかなり長い間集中してパチパチやっています。
そーいうことなら!という訳で、水族館に行きました。

去年、1歳過ぎで美ら海水族館にいったのですが、わかってなかったよね…
今回はそれなりに見ていました。

平日だったので、じっくり見たりスイスイ歩けたりと自分たちのペースで楽しみました。

ラッコを見たとき、自分のイメージではもっと小さいと思っていたのですが、意外にもドッシリ大きく感じました。柔らかそうで表情も愛くるしくて、かわいかったぁ。

アシカの泳ぎや、イワシの群れはほんとに美しいなぁと魅入ってしまいました。

メインの水槽も、それぞれの種がいろんな動きやリズムで過ごしているなぁ、それでいて全体が調和した雰囲気を感じました。

ゆったりとした時間を過ごしました。

帰ってからパズルをみた娘は、水族館でみたあれこれを説明してくれました。ちゃんと覚えていて、驚きました。

娘が、行くきっかけを与えてくれていることに感謝します。


c0254060_19251746.jpg

[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-12-06 13:31 | 子育て・日々のこと

大阪に帰りました(嵐山)

c0254060_16113385.jpg

c0254060_16113423.jpg

c0254060_16113659.jpg


More
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-12-05 23:01 | 子育て・日々のこと

ファミリーヨガしました

当日は4組(総勢13名)のご家族が参加してくださいました。
いろいろな世代(独身~子育て~定年後)の方に恵まれ、
私自身とても楽しく、みなさんから学びをいただき感謝しています!
ありがとうございます!!

会場はとても広々としたフロアに床暖房もあってぽかぽか。
平屋建てで解放感あふれる景色が窓いっぱいに広がり、
子供たちが走り回っても、ヨガに集中できるスペースがありました。


ファミリーヨガのきっかけは、ママクラスの生徒さんの
だんなさんも「ヨガをしてみたい」というお話からでした。

パパ自身がやってみたいと言ってくれたことが嬉しくて、
まずはパパにもヨガを気楽に楽しんでもらいたいなぁ~
というのが、原点でした。

きっとパパだけだと緊張するし、慣れているママやちびちゃんと一緒なら
リラックスできるかな?

家族でひとつのこと、ヨガをする時間を通じて、
触れ合ったり話したりすること自体がコミュニケーションだなぁ~

クリパルヨガでは「互いに尊重しあう」という考え方があり、
それを、いちばん身近な家族と分かち合えたらとっても豊かな関係性だなぁ~

その家族にとって、ヨガが自分や家族を理解しようとする
コミュニケーションのひとつの方法になれば嬉しいなぁ~

などなど、それらを盛り込んで内容を考えていきました。

クラスの中で、それぞれが自分の体験に集中しているときの姿や、
後の感想などを聞いて、ほんとに感動して、やってよかったと心から思いました。
そして、ファミリーヨガの可能性を探求していきたいなと感じました。

次回は年明け、1/20(日)に予定しています。詳細はまたお知らせします。


■参加者のみなさんのコメント
・こんなにリラックスしながら、思いのままに体を動かすことができたことが発見でした。
・久々にパートナーとゆっくり会話ができてとてもよかったです。
・久しぶりにゆったりとした時間が過ごせた。今日をきっかけにまた続けてみたい。
・小春日和の光の中、穏やかに過ごせた時間でした。
・みちさんの「カタチにこだわらないでよい」と繰り返し助言してくださるサポートに「自由に感じよう」と努力していました。
・意識して体を動かすことがこんなにも楽しく、気持ちの良いことだと感じました。
・2人ヨガは相手の感じ方がよくわかり、今後も続けていきたい。
・頭で考えず、体を動かすことは楽しい。
・今日の自分の状態を知れたり、2人ヨガをすることで相手のことをたくさん知れた。
・新しい感じで新鮮でした!!
・大いに楽しむことができました。ヨガ初体験でしたが、無理せずできるものから。
いづれできるという気持ちでいられたことで安心感が増し、いろんな体験ができました。
特に身体をリラックスさせることで気持ちもリラックスすることを学びました。

c0254060_236222.jpg

[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-11-27 17:57 | お知らせ

【イベント】ファミリーヨガ

家族のコミュニケーションのひとつのツールとしてヨガをしてみませんか?

パパ、ママ、子どもたち、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、
音楽や2人組になってするヨガなど、気楽にヨガで遊びましょう!

わたしもパートナーと娘と一緒に参加します。

【日時】
11月24日(土) 9:30〜12:00
【場所】
ほっとプラザ下花輪 多目的集会室
【参加費】
無料
【持ち物】動きやすい服、フェイスタオル、飲み物
お弁当(任意)
※ヨガのあと、12:00~和室でお弁当を食べることもできます。

【その他】
・お子さんは3歳ぐらいから一緒に楽しめます。3歳未満児の同伴も可能です。
・大人は2人組でご参加ください。
・家族を対象としていますが、お友達同士でもOKです。
・定員先着5組

【申込・お問合せ】
yoga_simplelife@yahoo.co.jp
09037165265
緒方みちこ
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-11-24 00:00 | お知らせ

子どもの「目」のはなし

2010年10月号のクーヨンを読みました。
興味深かったのは、

「小さな子供にはメガネをつくらない」
というメガネ屋さんの「目」のはなし。

約40年もメガネの調整をされている経験からのはなしで、
「視力は食事の内容や日常の姿勢と密接に関わっている」らしいです。

精製された砂糖をとりすぎたり、ストレスなどで「気」が頭にのぼっていると、近視を引き起こしやすい。
が、食事や姿勢、環境を見直すことで回復することがあるのだそう。
男の子は正座、女の子はトランポリンもよいそうな。

子どもの目は柔軟に順応するのですね~
そーなんだぁ?!と読み進めるうちに、次の記事に妙に納得しました。


目には体のいろいろな不調が現れるのだそう。
・体が緊張すると視力が落ち、心もかたくなる。
・体の緊張を緩めようと「陰性」の食べ物ばかりとりたくなる。
・体を緊張させないために目が近視気味になり、ストレスとなる情報を遮る。

ストレスの影響は胃腸など内臓系、頭痛、眠れないなどはよく聞くけど、
そうやって、目でもバランスをとっているんですね。

そして、「体がゆるめば視力が回復する可能性がある」ともありました!!

最近コンタクトを作り直しました。
妊娠中期ぐらいから、コンタクトをすると目がしんどかったので、
最近までメガネで暮らしていましたが、そろそろ大丈夫かなということで。

すると、以前よりコンタクトの度数が両目とも4段階ぐらい良くなっていました。
告げられた数字を聞いて、心の中では「ほんとに??そんなはずはない、はかり間違いでは?」と
測ってくれた方を信じることができず、「自分の目はもっと悪い」と思い込んでいました。
相手をまず疑ってしまうあたり、私のエッジの反応だなと思います。

「使ってみて合わなければ交換もできますから~」という言葉を頼りに、
「様子をみてみます」と不安ながらもお試し用レンズをしたまま家路へ。
疑ったものの、確かに見えてる!車の運転に支障ないほど見えてる。。。
ちゃんと測ってくれてありがとう~!

後日、視能訓練士の友人に話すと、コンタクト装着有無で目の屈折率が変化してありうるとのこと。

前述の「体がゆるめば視力が回復する可能性がある」って、
出産や育児の過程で、心身ともにゆるめの生活をしていることも影響しているのかな。
体、心、食べ物、環境・・・繋がっているのですね。
[PR]
# by yoga_mamenoki | 2012-11-21 16:20 | 子育て・日々のこと