クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

WSを終えて

ワークショップ(WS)の開催から約1か月もたってますが、今思うことを書こうと思います。


年末から進めてきて、ようやく?迎えた当日、ドキドキとワクワクが半分ずつでした。

最初のあいさつで参加者のみなさんの顔を見たときに、この場の尊さを感じました。
と同時に、目の前のことに集中していく自分がいたような気がします。
そわそわやドキドキもあったと思いますが、気にならなくなったというか...


テーマはプレスポイント。

「体感が深まるクリパルヨガ ~プレスポイントで可能性を探ろう!~」


タイトルに込めたテーマを参加者のみなさんに「体験」してもらうこと、
そこを一番大切にしようと決めて臨みました。
あとはWSのライブ感を楽しもう♪
この2つのことが、WSでの自分のプレスポイントでした。


「大切にすること」と「楽しむこと」、
このバランスを自分の中で保ちながら進めていくのって私の中ではチャレンジです。
大切にすることに集中しすぎて、周りが見えなくなったり、
楽しみすぎて大切にすることがどこかにいったりします。笑


プレスポイントはざっくりいうと、
体のどの部分をどの方向にもっていくかを、
自分が意識してヨガのポーズをとるためのツールです。

これは頭や解剖学的な理解ではなくて、体験によって腑に落ちてきます。
しかも、プレスポイントとしては一つひとつの部分であっても、対だったり、
全体になると、また違った感覚が起こりえます。


それぞれのバックグラウンドや状況がさまざまな中でも、
自分の体を信頼して、ある方向を目指して進んでいくことで何かが起きます。
そのプロセスで感じていること(快・不快も含めて)をまるごと味わって、
受け止めていくことで、今必要なヒントがみえてくる可能性があります。


今回は2人ペアになってするワークが中心でした。
ヨガは普段ひとり1人で行うことが多いので、誰かのポーズをみたり
寄り添ってもらいながらポーズをとる体験は新鮮だったかもしれません。
同じポーズをとっても人によって、苦手、不快、気持ちいい、力強いなど
いろんな感じ方があります。誰かいてくれるおかげで、感じられる感覚もあります。


クリパルヨガでは、その感じ方(主観)を見ていく練習をしていきます。
それは、自分自身を深く理解し、受け入れていくプロセス(方法)そのものになります。

「プレスポイント」というツールは、クリパルヨガのエッセンスの入口になると信じています。

とにかく、「体験」の中にGIFTが詰まっています!
その体験を分かち合える、学びあえるのがWSの醍醐味だと思います。
私もそんな場を作っていきたい!と、改めて感じています。


今回たくさんの方のサポートをいただいて開催できたことに、心から感謝しています。
たまちゃんとのチームティーチングも心強く、学びあえる仲間の存在に励まされています。
後日、録画していた内容を一緒に振り返って、次回への糧がたくさんありました..笑

また開催が決まりましたら、お知らせさせていただきます。
ありがとうございます。


<参加者のみなさんの声をご紹介します>

・最初始まったばかりの時は、呼吸を深くとか体を開くがどういう事が
 全然分からず頭で考えてばかりでしたが、だんだんと頭じゃなくて体で
 開くとか深くとか自然にやってるのに気づいて あぁ!こーゆー事ね!と思いました。
 ヨガは、最初にパワーヨガ的なのやっちゃったせいか、私には、出来ない!
 と思ってたけど、今日のヨガは、力の抜き方とか本来人が一番自然体な状態を
 教えてもらった気がしました!
 普段なんらかの形でどこかに無理な力みがあって、ただ寝るだけでも
 最初力入ってたけど最後は超無防備状態になれたと思いました。

・プレスポイントに触れてもらうと、伸ばす方向をすごく意識しやすかったです。
 苦手なポーズもプレスポイントを意識してやると意識しないでやるより、呼吸も流れて、
 より深く入れた気がしました。

・足の力が強くなった

・セツバンダアーサナの時にペアを組んだ人の体に触れ、
 プレスポイントを自分がガイドした事によって、グンと体が伸びたことが印象的でした。
 自分一人では、しているつもりであっても、プレスポイントがよくわからないんだなと思いました。
 こういった機会があると改めてよくわかりました。

・丁寧にやっていただき、ポーズが深く取れました。
 もう少し、後2つほどやってみたかったかなー、とも思います。

・優しい語り、リラックスした雰囲気で自分を解放しながら、出来ました。
 ヨガを通して、自分の内を見るという、新感覚を味わえました。






[PR]
by yoga_mamenoki | 2016-04-09 17:05 | ヨガの芽(目)