クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宮崎発!太陽美人

お友達からいただきました。

c0254060_19423893.jpg



トマトだよ〜と言われ、トマトのゼリーとかかなぁ〜と思ってあけたら、ほんとにトマトでした!
食べると、めちゃくちゃ甘い!フルーツみたい♩
新鮮でみずみずしいトマトちゃんにエネルギーをもらいました!

宮崎空港限定販売なんだって。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-29 19:27 | 食べもの

代々木公園でお散歩

昨日は渋谷で用事があり、2人を連れてお出かけしました。


天気もよく暖かかったので、お弁当を持って代々木公園で遊びました。
芝生にシートをひいて、大の字に寝転んで深呼吸。雲ひとつない清々しい青空とたくさんの落ち葉からくる秋の匂い…心が解放された感じ。体も自然と動いてストレッチをいくつか。

落ち葉を集めて山にしたり、きれいな葉っぱを拾ったり、紅葉も楽しみました。
幼稚園児もお散歩にきていて、「森のようちえん」に娘も参加して、楽しいお出かけになりました。


c0254060_1927223.jpg

c0254060_1927404.jpg

c0254060_1928880.jpg

[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-28 18:23 | 子育て・日々のこと

育ち盛り

コールスローをむさぼり食う娘…
c0254060_9565960.jpg



千切りキャベツだと食べないのが、コールスローにしたら、おいしいと言って、タッパーごと抱えて食べきりました!びっくり。
最近、よく食べてまるまるしてきました♩
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-21 19:21 | 子育て・日々のこと

オムツなし育児

首がしっかりしてきた息子、そろそろいいかなと思って、便器に抱えてみました。
すると、ぶぶぶっーと、見事うんちをしました!
うれしいっ♩何だか、息子と息があった感じ!

娘の妊娠中に「オムツなし育児」という本に出会ったのをきっかけに実践、実験⁈してみました。

内容は赤ちゃんも排泄でお尻が汚れるのは、ほんとは不快でおまるやトイレでできるよ。赤ちゃんが排泄時にだす癖(サイン)を観察したり、排泄時に「しーしー」とか声かけしてあげることで、赤ちゃんとのトイレコミュニケーションを楽しみながらやりましょう!
というもの。
トイレトレーニングとは別物。


娘のときは生後10日ぐらいで始めました。首がグラグラだったので、おまる代わりの洗面器に捧げていました。
娘も上手にして、初めて捧げたときにうんちがとれてびっくり、感動しました。
洗面器にうんちをとると黄色い紐みたいな感じになるので、面白かったです。
「うーんうーん」「しーしー」のかけ声に反応して、上手にできるとむちゃくちゃうれしい♩
まだ話したり、笑ったりしない時期でも、レスポンスがあるので、ほんとコミュニケーションになる!

息子の場合、朝に必ず大量のうんちをするのでわかりやすいから、まずはそれから始めようっと。
毎回じゃないし、疲れたらお休みすればいいから、気楽にやってみます♩

2人目ってなかなかたっぷり時間がとってあげられてないけど、その瞬間瞬間を大事にしていきたいな。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-16 15:57

寝返り⁈

ここ4〜5日、気づいたらよくこんな格好になっています。

c0254060_15573638.jpg




初めは娘が転がしたんだろうと思っていたら、自分で転がる瞬間を見届けました。足の反動を使って、ころりっと!さらに、足でずり上がり布団から転げ落ちているのもよくあります。
もうすぐ3ヶ月。
母子手帳の寝返り月齢をみると、4〜5ヶ月となっている…首座りと同時ぐらいに寝返るって早くない⁈
2人目は成長が早いっていうけど、私としてはゆっくりゆっくり成長してほしいなぁなんて…
短い短い赤ちゃんの時期、ゆっくりでいいよ~
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-14 16:03 | 子育て・日々のこと

人生の先輩からの学び

10月の初めごろ、義母が10日ほどきてくれました。

とてもエネルギッシュな義母で、近くにいるだけで、彼女のエネルギーに触れるだけで、とても元気をもらうことができます。
男の子3人を育てあげただけに、考えも行動も豪快です。子育て3年目の新米には刺激的な話もありますが、とっても子育てを精一杯楽しんで、夢中でやってきたんだなぁ~と、義母が輝かしく見えます。

今は孫育てに夢中。来ると、朝早く起きて散歩に連れ出し、冒険といって娘を自転車に乗せて、1駅先ぐらいまでサラリといって戦利品(木の実、おいしそうなパンなどなど…)を手に帰ってきます。私より小道が詳しくなってるかも…笑

ある日は、電車に乗って都内のお出かけスポットや息子に会いに遠出もしてました。
連日、朝から晩までずーっと一緒に遊んでいました。
その姿のイキイキしたことといったら♩
最近、「魔女の宅急便」を見始めた娘は家のほうきでキキになりきっています。義母も一緒に見るのはもちろん、なんと自分も別のモップを持ち出して乗り、「あなたはどの町で修行するの?私はお魚屋さんで修行するの!」っと、なりきり魔女ごっこを始めました。笑
娘とばぁばの世界を互いにとても楽しんでいました。

そんな姿を見ながら、自分の子育てを省みて、あちこちお出かけしたり、スケジュールをたてるときに娘のためって思っていたことが、いつの間にか自分のためになっていたように感じました。
お出かけ先でお友達と遊んでもらえたら、自分が楽。ママ友とおしゃべりできて楽しい。などなど…もちろん娘も楽しくすごせるのですが、そのスケジュールの意図が“どれだけ自分がラクできるか?”に偏るのは違うかなって。
出かけなきゃって思っていたら、時間が気になるけど、出かけなくていいや~って思うと、何だか肩のチカラが抜けて、いろんなことが委ねられるようになりました。不思議だなぁ。


4月から幼稚園にいってしまう娘。今だからできることがたくさんあるなって気づきました。毎日は思い通りにいかないこと、気づけば過ぎていく時間、いろんな波がやってくる中で、がっしゃがっしゃ、ぐちゃぐちゃの中でも精一杯子供と向きあっていきたいなぁ~。

そう思いを新たに、いつも行っていた子育て支援センターにいったら、景色が違って見えました。娘と小麦粉粘土で真剣に遊んでいました。いつもの遊びに次々とアイデアが湧いてあっという間のひととき。
これだっ!っていう感覚に触れました。

少し自分の枠が広がった気がします。こうして、周りの人に助けられて、子供に磨かれて、親は成長していくんだなぁ。
ありがとうございます。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-01 20:38 | 子育て・日々のこと