クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

保育園での体験レッスン

今日は、地域の子育て支援センターになっている保育園で、3回目のクリパルヨガ体験会をさせていただきました。

ママ向けです。7組の親子が参加してくれました。いつも遊びにきている支援センターということもあって、同伴の子供たちもリラックスして過ごしてくれました。
保育士さんたちのおかげです。ありがとうございます。

春のあたたかさから、体がだんだん動きたい気分かなぁ~ということで、ダイナミックに身体を使って左右、前後、上下に開く動きをたくさんしました。といっても、ヨガらしいポーズは少なくて、準備運動(クリパルヨガではプラタパーナ=聖なる火を煽るという意味)のような簡単なもの。

みんな、呼吸を忘れてるんじゃ?というぐらい真剣に自分の身体の声を聞こうとしている様子が伝わってきました。その姿って、美しいなぁといつも神聖な気持ちになります。

だんだんほぐれてきたころに、女神のポーズでスクワットフローをしました。参加者の中に妊婦さんもいたんだけど、この女神のポーズは、女神が出産している様子のイメージ絵があるぐらいパワフルなポーズ。
みんな、がんばっちゃいました!
エネルギーが全身に巡るので、そのあと大きくリラックスできた方もいたみたい。

最後に、私の大好きな橋のポーズをしてリラクゼーションに入りました。

体験後、みなさんの感想をシェアしました。
身体の声を聞くことの大切さや、意識してみることを体験したという方。
子供と同じ空間に居ながらも、自分のためにこんなに集中したりリラックスしたりする時間がもてたことがとても嬉しいという方が複数いました。

ほんとにそう!わかります!
ママって、子供の安全もろもろに無意識に気を配っているから、自分のためだけに自分の心身に目を向けていく時間って知らないうちになくなってしまう。自分の感覚から離れてしまう、というのは本能的にかなりのストレスなんだろうな、と私も子育て体験から感じた。

ヨガに限らず、自分の時間をもつことの大切さをシェアから改めて学びました。
子供がいるからできない→子供がいてもできることや方法を自分なりに探って見つけていく、というプロセスそのものが、大きな意味で日常でのヨガ「OFF the MAT」だなぁ…

大変なポーズでも、その中でリラックスできるポジションを探っていくような感じ。
ヨガはマットの上でそれを練習する場、「ON the MAT」です。

人生のたくさんのコンテンツが、練習の場を与えてくれますね。
今日、一緒に練習してくださったみなさん、サポートしてくださった方々、子供たちに感謝します。

こうやって、ヨガを通じて出会えること、エネルギーを共有できることが私に力と喜びを与えてくれます。
ありがとうございます!
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-04-22 21:22 | ヨガの芽(目)

春のお好み焼き

今日の夜は、久しぶりにお好み焼きにしました。

大阪人のソウルフードと思われがちなお好み焼きですが、我が家では1~2か月に1回ぐらい。多い?
手軽なようで、実は手間がかかる。1枚ずつ焼くから時間がかかって、子育て主婦むけじゃない。。
その日食べる分だけじゃなくて、次の朝のお楽しみ分もあるから、7~8枚を焼くのです。
それに結構奥が深い。と最近思った。

実家では、みんなで食事ができる日に、家事をしない父が張り切って焼く。という、イベント的な楽しい食べものだった。食卓の中央にだされた、すき焼き鍋用の厚い鉄鍋(父のこだわり)で1枚ずつ具のトッピングを変えながら、焼けるのをわくわく待つ。うまくひっくり返す父に憧れのまなざしが注がれる。そして、焼けるごとにみんなで分けあって食べる。みたいな感じ。

結婚してからは、私がキッチンでフライパンで焼いて、焼きあがった1枚を誰かが食べるという感じ。
イベント的な楽しみは、もうちょっと子供が大きくなってからかなぁ~

ところで、今日の出来は、かなりおいしかった!
ブログに書くぐらいですから・・・
春キャベツの甘みと釜揚げ桜海老の香ばしさが、春ならではのお好み焼きになりました。さらに、新玉ねぎをいれてもよかったかも…

お好み焼きの奥の深さは、「粉と水のバランス」「鉄板と火加減の相性」が難しい。

まず、薄力粉とシイタケの粉、塩、山芋、水、これらを混ぜて硬すぎず柔らかすぎずのタネ作り。
山芋が多いと焼いたときうまくまとまらないし、粉が多いと重いし、水が多いと柔らかすぎて形にならない。
さらに、入れる野菜や具材、量によってもそのバランスが変わってしまうから、やってみないとわからない。
野菜のレギュラーは、キャベツ、もやし、ねぎ。これに今日はにら、ひじき、きざみ昆布、釜揚げ桜海老。
この配合が今日は一発で決まりました!!嬉
乾物と水の出る野菜、粉と野菜の分量バランスがほんとにうまくいった。


そして、いよいよ焼きの作業。
鉄板と火加減にかかってます。
去年、新しく買った鉄のフライパン。お好み焼きのとき、なかなか癖がつかめず、思うような焼き加減にできずにいました。それまでは、実家で長年愛用された鉄フライパンを、一人暮らしをきっかけに母から拝借。かれこれ20年選手ぐらいでした。柄のところはぐらぐら、フライパン自体も歪んで五徳の上でガタガタしてたんだけど、使い慣れた愛着のあったフライパンでどうにも捨てられずにいました。
が!!ある日、夫がタンドリーチキンを作ってくれるというので任せていたら、どんな使い方をしたのか、見るも無残なひどい焦げ。フライパンをたわしでいくら洗ってもその焦げが取れず、不本意ながらお別れすることになりました。
という経緯で、新しいフライパンがやってきた。お好み焼きがサックリ、ふんわり焼けるように試行錯誤を繰り返し癖を探ること約1年。ようやく掴めてきました。やったぞー!
お好み焼きができるようになったら、自分のフライパンとして愛着もでてきました。


明日の朝、またお好み焼き(2日目のカレーみたい?)が食べられるのって、ささやかな幸せだなぁ
やっぱり、ソウルフードなのかしら?!
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-04-18 20:15 | 食べもの

ベビーマッサージ

朝の日課、娘とのヨガ遊び。

マットを2つ並べて、ゴロゴロしたり、
2人ヨガしたり、娘が呼吸や動き、ポーズを真似したり、私のポーズの下をくぐったり、乗っかったり、動きたいようにそれぞれ動いています。

今日はベビーマッサージをたっぷりして遊びました。特に背中やお尻が気持ちいいといって、「もう一回して~」と何回もリクエスト。マッサージしてるこちらも、つるつるぷよぷよした肌に触れて心地よい気分。
ハグをして終わりました。すると、「マッサージいっぱいしてくれてありがとう」ととっても穏やかで満足した様子で言ってくれました。嬉


話せるようになって、ベビーマッサージがまた違う喜びをくれます。
ありがとう。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-04-09 21:32 | 子育て・日々のこと

4月のテーマ「プレスポイント」

3月からレッスンにテーマを設けています。
クリパルヨガのエッセンスを少しずつ伝えていけたらいいなぁと思ってます。

4月のテーマは「プレスポイント」
クリパルヨガの代表的なツールで、直訳すると「押し出すところ」、意訳すると「動きの起点となるところ」。
身体のあちこちにあるプレスポイントといわれる部分を、自らの意図で必要な方向に押し出しながら、ポーズをつくっていきます。

それはちょうど、洗濯物をたたんでカタチを整えていくのに似てる。
例えば、Tシャツとタオルではたたみ方や出来上がりのカタチは違えど、袖や裾、角や端といった要所部分をつまんで、必要な方向にもっていくプロセスによってカタチになってくる。
ここでいう、袖や裾、角や端が、プレスポイントにあたる部分。
Tシャツやタオルが、ヨガの各ポーズにあたるもの。

ヨガの代表的な座り方、あのポーズだってプレスポイントがある。
「座骨」を下へ押し出し、「頭頂部」を上に押し出す。誰かに引っ張ってもらうのでなく自分の意図で行う。
意識して行うかどうかで、ポーズの感覚がずいぶん違う。

そうやって、いろんなポーズのプレスポイントがわかってくると、ポーズ自体を深く味わっていくことができるようになる。というのは、土台が安定し、ポーズを保っていられるようになることで、起きている感覚に意識が向けられるから。

どんどん練習が楽しくなっていきます。私はそうでした。

4月のレッスンでは、代表的なポーズをいくつか、プレスポイントをつかって実践してみます。
一緒に楽しみましょう!
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-04-07 20:19 | ヨガの芽(目)