クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

【参加しました】自己探求のためのクリパルヨガとアーユルヴェーダ

8/22に開催されたWS「自己探求のためのクリパルヨガとアーユルヴェーダ」に
アシスタントで参加させていただきました。

今回のWSは3部構成で、ヨガのアラカルトみたいな、
それぞれの分野のきっかけになるような内容でした。


①はじめてのアーユルヴェーダ
  〜「わたし」を知るためのインドの知恵〜

アーユルヴェーダ(生命の科学・智恵)って何?
というざっくりとした世界観を、まきこさんの体験談やカードを使ったワークをみんなでしながら
イメージ的にとらえていくところから始まりました。
そこから、時間や季節、日常に取り入れられるアーユルヴェーダの智恵へと入っていきました。

例えば、朝10:00~14:00まではピッタという「火」のエネルギーが強い時間だから、
ランチをいちばんボリュームにあるものにするとよいなど、
時間や季節ごとに、心身を快適に過ごすための具体的な方法や話もたくさんあって、
はじめての方にも取り入れやすかったのではないかなと思いました。

その中でも、まきこさんが最後にいっていた言葉がとても印象的でした。
「アーユルヴェーダの日課を取り入れていくうちに、○○しなかった、○○の時間が過ぎている、など
その結果によってジャッジしないでいいです。○○したとき/しなかったとき、○○の時間内/外にしたとき、
それぞれ体験を味わうことで違いを感じればそれでいいです。
違いをどう感じるか、それが自分を知っていく手がかりになります」

というような内容でした。
かつて、アーユルヴェーダを学び始めたころの私がそうでした。
○○しようと決める→やる→できる→○
            →できない→×→なぜ?

自分で檻を作って息苦しく感じてくる。そして全部やめる。
極から極へみたいな・・・


最近は、その世界観や過ごし方のコツを知っていたからこそ生まれた
バランスの中にいます。
自分に取り入れられそうなところを見つけてやってみる。
ちょっと力抜いたところで感じてみる。
やったりやらなかったりしても、それでよし。過ぎていく・・・

アーユルヴェーダとヨガは姉妹みたいな関係です。
少しずつ深めていきたいと思います。


②はじめての人の瞑想

サークルになって10分間を2回、呼吸に意識を向けていく瞑想でした。

ここでも印象的だったのは、呼吸に意識を向けることは誰でもできることだけれど、
その途中で各自いろいろな反応が起きてきます。
イライラ、眠気、思考、体の痛み・・などなど。
それに気づいて、もう一度何とか呼吸に意識を向けていこうとするそのプロセスが
瞑想であり、自分を知っていく体験になるという話です。

お昼を満腹に食べた私は、目を閉じると睡魔で脳がグラ~ンとゆれるような状態になりながら、
何とか呼吸に戻ろうと遠くなりそうな意識と戦っている感じでした。笑

生活の中で、短い時間でも呼吸を観察することで、そのとき必要な知恵とつながるきっかけに
なるかもしれないですね。


③クリパルヨガの太陽礼拝と月礼拝
  〜プラーナ・エネルギーを感じる〜

アシスタントとして、エッジにいました。
太陽礼拝・月礼拝は、フローといって決まった一連の動きが流れになっています。
それを何セットかするうちに、その流れの中で体の中を動くエネルギー的な感覚が生まれてきます。
それを「プラーナ」と呼んでいます。

プラーナを”感じる”ということは、自分の体の内側にものすごく意識を集中させている状態なので、
アシスタントとしての出番はほぼないといってもよいのかもしれませんが、
太陽礼拝や月礼拝が初めての方もいたので、安全に配慮するということからサポートに入る場合もあります。
その入り方や、タイミング、加減がと~っても難しかったです。

みなさんとても集中されていて、部屋中に高まっていくエネルギーの渦を感じました。
参加者のみなさんのシェアで、太陽礼拝は外側へ発散していくようにな熱さ、
月礼拝では内側にじわっと熱くなる感じがあった、
という対照的なエネルギーを感じたというのもおもしろかったです。

太陽礼拝と月礼拝を1つのクラス中に体験する機会も珍しいですから、WSならではの体験なのかな。
プラーナを感じる体験をすると、ヨガがどんどん楽しくなってきますね♪


ヨガのいろんな一面を1日で味わえるWSとなり、貴重な体験をさせていただきました。
また、まきこさんのWSは年明けくらいで予定が立ちそうなので、興味のある方はぜひ検討してみてくださいね。
私も今から楽しみです!


まきこさん、主催してくれたたまちゃん、参加者のみなさま、送り出してくれた家族、
いただいたご縁に感謝します。



[PR]
by yoga_mamenoki | 2015-09-11 12:58 | ヨガの芽(目)