クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

研修会「ワークショップのつくり方」に参加してきました

この週末、東京で開催されたクリパルヨガティーチャー向けの研修会に参加してきました。


今回のテーマは「ワークショップのつくり方」
講師は、「ヨガ解剖学」でおなじみの、のみさんこと野見山文宏さん。

のみさんの解剖学をはじめて受けた時は、びっくりしました。
「解剖学」というイメージから、えらくカタイ・難しいお話だろうな~と構えていたけど、
のみさんの話がわかりやすくてどんどん引き込まれていきました。

生命の進化の話から始まって、実際に体を触ったり感じたりと
体の宇宙を旅するような気分で「へぇ~」「ほんとだぁ~」「そーなんだ...」の連続。
引き込まれるまま、あっという間に時間が過ぎていきました。
終わった後も、自分の体の動きや仕組みを動かしながら確かめたり、
体がドンとした1つの物体ではなくて、60兆個の細胞の集まりなんだという意識が芽生えて
どんどん探求したくなっていったのを覚えています。


そんなのみさんが、全国各地で数百回ものワークショップで、
1万人近い人に伝えてきた経験を凝縮した内容ということでした。

数か月前に開催を知った時は、自分には関係ないような意識でいました。
それが、ここ1~2週間で自分の中にあるものが表面にでてきて、突然アンテナがピンとなりました。

行こう!と決めたら直観行動タイプだから、夫にスケジュール確認。
この1か月、土日も出勤して頑張ってくれていますが、当日も仕事とのこと...
えぇ~!!!どうしよう?調整できない?他に何かいい方法ないかな?と模索して
何とか調整してもらい、めでたく行けることになったのが1週間前。
定員に空きがあったこと、夫が調整してくれたこと、子供を預かってくれたママ友の協力、
すべてに感謝です。ドタバタしながらもバスに乗り込むと、そんな人たちの顔が浮かんで
力強く送り出されたような気持ちで、いざ出発。


ワークショップ当日、スタジオ入りすると知った顔が次々に♪
わぁ~っと再会の喜びと仲間と学べることの尊さに、エネルギーが満ちてきました。

のみさんだからか?クリパル仲間だからか?リラックスした空気の中、10時ピッタリスタート!

ワークショップって、
普通の人が自分の大切にしていること・大好きなことを誰かに伝えてみる
そのためのツールなんだって。

そういってもらえると、何だか勇気がわいてきました。
大切にしていること、大好きなことを、のみさんは「種」という表現をしていました。


講義やシェアリングを交えて、
自分の中の「種」を探り当てる作業、
「種」聞いてもらって可能性を開いていく作業
他の人の種を聞く時間、などワークを進めていくと、
少しずつ自分の中でぼんやりとしていた「種」の輪郭が見え始めました。

仲間の種を聞いて新たな一面を見つけたり、初対面でもいきなり繋がったり、
一緒にアイデアを深めていったり、そのプロセスそのものの中に宝物、豊かさ、
インスパイアされるものがたくさんありました。
ワークショップは、エネルギー交流の場だなって感じました。
同時に、ワークショップの醍醐味は、教えてもらう意識じゃなく、
学び取ろう・つかもうとする自分の中からの意識が生まれることもギフトじゃないかな。


自分の中に「種」が見えてきて、とってもワクワクしてます。
これを少しずつあたためて、土を耕して、水をあげて、育んでいこうと思います。
芽がでてきたら、またお知らせさせてください。


のみさん、仲間、家族、与えられたご縁に感謝します。



[PR]
by yoga_mamenoki | 2015-02-09 13:27 | ヨガの芽(目)