クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

人生の先輩からの学び

10月の初めごろ、義母が10日ほどきてくれました。

とてもエネルギッシュな義母で、近くにいるだけで、彼女のエネルギーに触れるだけで、とても元気をもらうことができます。
男の子3人を育てあげただけに、考えも行動も豪快です。子育て3年目の新米には刺激的な話もありますが、とっても子育てを精一杯楽しんで、夢中でやってきたんだなぁ~と、義母が輝かしく見えます。

今は孫育てに夢中。来ると、朝早く起きて散歩に連れ出し、冒険といって娘を自転車に乗せて、1駅先ぐらいまでサラリといって戦利品(木の実、おいしそうなパンなどなど…)を手に帰ってきます。私より小道が詳しくなってるかも…笑

ある日は、電車に乗って都内のお出かけスポットや息子に会いに遠出もしてました。
連日、朝から晩までずーっと一緒に遊んでいました。
その姿のイキイキしたことといったら♩
最近、「魔女の宅急便」を見始めた娘は家のほうきでキキになりきっています。義母も一緒に見るのはもちろん、なんと自分も別のモップを持ち出して乗り、「あなたはどの町で修行するの?私はお魚屋さんで修行するの!」っと、なりきり魔女ごっこを始めました。笑
娘とばぁばの世界を互いにとても楽しんでいました。

そんな姿を見ながら、自分の子育てを省みて、あちこちお出かけしたり、スケジュールをたてるときに娘のためって思っていたことが、いつの間にか自分のためになっていたように感じました。
お出かけ先でお友達と遊んでもらえたら、自分が楽。ママ友とおしゃべりできて楽しい。などなど…もちろん娘も楽しくすごせるのですが、そのスケジュールの意図が“どれだけ自分がラクできるか?”に偏るのは違うかなって。
出かけなきゃって思っていたら、時間が気になるけど、出かけなくていいや~って思うと、何だか肩のチカラが抜けて、いろんなことが委ねられるようになりました。不思議だなぁ。


4月から幼稚園にいってしまう娘。今だからできることがたくさんあるなって気づきました。毎日は思い通りにいかないこと、気づけば過ぎていく時間、いろんな波がやってくる中で、がっしゃがっしゃ、ぐちゃぐちゃの中でも精一杯子供と向きあっていきたいなぁ~。

そう思いを新たに、いつも行っていた子育て支援センターにいったら、景色が違って見えました。娘と小麦粉粘土で真剣に遊んでいました。いつもの遊びに次々とアイデアが湧いてあっという間のひととき。
これだっ!っていう感覚に触れました。

少し自分の枠が広がった気がします。こうして、周りの人に助けられて、子供に磨かれて、親は成長していくんだなぁ。
ありがとうございます。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-11-01 20:38 | 子育て・日々のこと