クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

学習会「添加物はなぜ怖い?」

生協主催の学習会に参加してきました。
テーマは「添加物はなぜ怖い?原材料表示のしくみと、食品添加物の問題の先にあるもの」

・ラベル表示から見えるもの、見えないもの
・食品添加物とは?
・認可された添加物の種類と数は?
・表示制度について
・添加物は誰のために、なぜ使うのか?
・加害と被害のリスク
・予防原則の価値
・生協の自主基準

とても考えさせられる内容でした。
普段から添加物はなるべくとらないようにしているつもりですが、
「添加物」そのものについてよく知らないな~
知らない状態では避けることもできないし、完全に避けることは難しいから知って選びたいなと感じていました。

学習会の中では、知らないことがたくさんありました。
日本で認可されている添加物の数は4000種もあるそう。
その組み合わせでできる毒物・アレルギーの可能性、動物実験のこと。
添加物の何がリスクなのか?
見慣れた添加物名の役割や、何からできているのか?遺伝子組み換え作物かどうか?
PH調整材を使っても無添加と書くことができる。などなど...


それから、生産者と販売者と消費者の関係性については、心が痛みました。
価格が先か、中身ありきの価格設定が先か…?
安くなければ買わない消費者、原価を抑えるための混ぜ物、それゆえの添加物。
生産者にそれをさせているのは、消費者でもあるということ。

添加物によって安く、手軽に、便利になるという一面には、
リスクも同時に引受けているという一面も含んでいるということ。

身近な食が、選択していかなければ知らないうちに危険なものを口にする状況にある現実。
消費者が食べたい安心・安全なものを、生産者の方が安心して作り続けてもらえる環境が、
どちらにとってもWIN-WINのよい循環になるのだな、と実感しました。
そのためには、多くの人が関心をもって知っていくこと、そして消費行動を選択していくことが必要だと感じました。

言葉にまとめると何だか難しい感じになっちゃいましたが、
学習会自体は内容がわかり易く、食べ比べをしたり、気さくに話したりととても楽しいものでした。
託児もできて、手作りランチがついてと、充実した時間を過ごすことができました。
学びの場が与えられたことに感謝します。
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-06-11 17:47 | 食べもの