クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

保育園での体験レッスン

今日は、地域の子育て支援センターになっている保育園で、3回目のクリパルヨガ体験会をさせていただきました。

ママ向けです。7組の親子が参加してくれました。いつも遊びにきている支援センターということもあって、同伴の子供たちもリラックスして過ごしてくれました。
保育士さんたちのおかげです。ありがとうございます。

春のあたたかさから、体がだんだん動きたい気分かなぁ~ということで、ダイナミックに身体を使って左右、前後、上下に開く動きをたくさんしました。といっても、ヨガらしいポーズは少なくて、準備運動(クリパルヨガではプラタパーナ=聖なる火を煽るという意味)のような簡単なもの。

みんな、呼吸を忘れてるんじゃ?というぐらい真剣に自分の身体の声を聞こうとしている様子が伝わってきました。その姿って、美しいなぁといつも神聖な気持ちになります。

だんだんほぐれてきたころに、女神のポーズでスクワットフローをしました。参加者の中に妊婦さんもいたんだけど、この女神のポーズは、女神が出産している様子のイメージ絵があるぐらいパワフルなポーズ。
みんな、がんばっちゃいました!
エネルギーが全身に巡るので、そのあと大きくリラックスできた方もいたみたい。

最後に、私の大好きな橋のポーズをしてリラクゼーションに入りました。

体験後、みなさんの感想をシェアしました。
身体の声を聞くことの大切さや、意識してみることを体験したという方。
子供と同じ空間に居ながらも、自分のためにこんなに集中したりリラックスしたりする時間がもてたことがとても嬉しいという方が複数いました。

ほんとにそう!わかります!
ママって、子供の安全もろもろに無意識に気を配っているから、自分のためだけに自分の心身に目を向けていく時間って知らないうちになくなってしまう。自分の感覚から離れてしまう、というのは本能的にかなりのストレスなんだろうな、と私も子育て体験から感じた。

ヨガに限らず、自分の時間をもつことの大切さをシェアから改めて学びました。
子供がいるからできない→子供がいてもできることや方法を自分なりに探って見つけていく、というプロセスそのものが、大きな意味で日常でのヨガ「OFF the MAT」だなぁ…

大変なポーズでも、その中でリラックスできるポジションを探っていくような感じ。
ヨガはマットの上でそれを練習する場、「ON the MAT」です。

人生のたくさんのコンテンツが、練習の場を与えてくれますね。
今日、一緒に練習してくださったみなさん、サポートしてくださった方々、子供たちに感謝します。

こうやって、ヨガを通じて出会えること、エネルギーを共有できることが私に力と喜びを与えてくれます。
ありがとうございます!
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-04-22 21:22 | ヨガの芽(目)