クリパルヨガSPACE まめの木

yogamame.exblog.jp
ブログトップ

自分に優しくある

ヨガをしようとマットに座ってみたものの、心のザワザワが落ちつかなかったり、集中しない、何だか他のことが気になる…
そんなときってたまにある。

体は動いてるんだけど、体の内側に意識が向いていない…
何とか集中しようと呼吸に意識を向けてみるが、それでもダメなときもある。

心の中ではいろんな反応が起こっている。
何で集中しないの?
やると決めたやん…
集中しないのは○○だからかな?
などなど…

それって、自分を責めているのでは?

そんなときもあるよね。
そんな自分もいるよね。
と、一歩引いて、自分にスペースを作ってみる。
すると、スッと自然に選択肢が表れてくるように、次の展開が起こっている。
自分の意思や意図でリードするのも大切、もう一方であるがままに委ねてみるのもひとつ。

できない?やらない?自分も居てもいいよと、自分の一面としてスペースを作ってあげよう。
自分に優しくあるって、そういうことも含むよな⁈


ただ、ありのままに素直に受け入れることってシンプルなはずだけど、それに至るまでに、言い訳したり抵抗したりしがち。
言い訳したり抵抗したいのって、どこからくるんだろう?
よく思われたい?完璧でないのが許せない?
どこから来ているかわかってあげられたら、またひとつ自分への理解が深まる。
それって、癒しだなぁ~
[PR]
by yoga_mamenoki | 2013-03-04 16:55 | ヨガの芽(目)